マイカーの買取してもらう際に査定の金額を上げよう

父はワゴン車に14年乗っているのですがそのワゴン車を買い替えすることになりました。知り合いである車業者に、車の方を見定めてもらうと、ずいぶん年数も古いし、劣化も激しいとのことで、廃車にすることを提案されてしまい、買い取りをしてはもらえませんでした。
しかし廃車にすると諸費用もかかるので、私の父はその車を査定業者へ引き取ってもらっていました。



車査定を頼む前に、車体についている傷は直す方がよいのか迷いますよね。自分ですぐ簡単に直せる程度の小さめの傷であるなら、直しておいた方がよいと考えられます。でも、自分で直せない大きい傷の場合は、修理を頼まないでそのまま車の査定を受けた方がよいのです。いままで乗っていた車を業者に売却するときは、査定前にきれいに掃除はしておきたいものです。
収納の中はなるべく物を置かないようにし、生活感をなくすことがコツです。

ボディやガラスが汚れているときは、ちょこちょこ拭くより水洗いが効果的です。

洗剤を使うのでも普通のカーシャンプーでスポンジ洗いすればOK。普段使わないブラシなどで念入りにやると、うっかりするとキズ・ハガレが生じるため、清潔さを第一に考えてください。
屋内保管でも、走っていればホイール周りは汚れるのできれいにしておくと良いでしょう。


ルームコロンは嫌う人もいるので、無香の状態を目指して換気してください。
車検切れの車は査定を申し込めるかどうかですがもちろん、査定は受けられるのですが、ただ、車検を切らしている自動車は公道走行は不可能ですから、どうしても出張査定を利用することになります。律儀に車検を通した後で売ろうとするよりも、いっそ車検は切らしたままで売りに出す方が得になるので、割り切って出張査定を利用することにしましょう。

もちろんこういう出張査定も一社からではなく複数のところから受けておくとより良い結果につながるでしょう。車を売却するときに、車検切れでどうするべきか迷うことがあります。
ちょっとでも高く車を売りたいなら、先に車検に出した方が良いのではないかと考えるかもしれません。でも、それは違います。


たとえ車検に出したとしても、それに、見合う買い取り額、査定額の上乗せは望むことはできません。

車検切れで査定を受けた方が全体的にお得なのです。



オークションで車を買おうという人は、車が安い価格で欲しいと思っている方か車マニアの人です。中でも、安く車を手に入れたいと願っている人が大半なので、ポピュラーな車だと高額で売ることができません。ですが、希少価値があり珍しい車だとマニアにも満足してもらえるため、入札件数がアップして、高値で売ることができます。車を売る時には、高く売れる時期やタイミングを逃さずに十分気を配っておくことが大切です。特に3月の決算期や9月の中間決算の時期は車を高値で売ることが可能です。
ほかに、ウインターシーズンの前には、4WDなどのアウトドア車が高く売れるでしょう。
こういったタイミングで、車を高く売るためには、時期を見ておくことが大切です。

自動車を売り払った後になって、買取業者から瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金を下げられたり、契約解除などを通達してくる事があるのです。
自分が事故歴などを業者側に嘘を付いて売ったのならば売る方が責任を取るのが普通ですが、中古自動車査定士が傷などを見落としていたことによるものならば非難される覚えはないのです。
どうしても納得いかないときには、国民生活センターへ赴いて、車の売却でトラブルになっていると旨を話してみると無駄に気をもむ必要がなくなります。車の査定においては、なるべく高い査定額をつけてもらいたいものです。


そしてそのための交渉のやり方と手順を知っておく必要があります。最初にいくつかの業者をあたり、見積をもらいます。


価格についての話はこの時点ではしません。出してもらった金額の、一番高いところを基準にして業者との話を進めるようにします。

これがうまく運ぶと、さらに高い金額が引き出せる可能性があります。しかし、こういったやり方を繰り返すと、本気の交渉ではないと思われることもあるため、その辺りは見極めが必要でしょう。車の査定金額が下がる要因には幾つかあるのですが、最も大きな査定低下の要因は、その車に修理歴があることです。



車によっては査定金額が0円まで下がることもあることを知っておいてください。しかしそうは言っても、故障および事故などで修理歴があると絶対に「修理歴車」になるというものではなくて、売却予定の車の骨格に相当する部分にまで損傷が及んでいて、甚大なダメージを修理してあるのが修理歴車なのです。